ギャラリー 彩相Ⅳ

≪彩相Ⅳシリーズについて≫

小学生の頃は、よく近くの山で遊んだものです。  栗ひろいが一番の目的で、次にアケビです。  
そして、ターザンごっこと言うパターンでした。
今、想うに、結構危険な遊びです。  崖を登り、まだ誰も足を踏み入れたことの無い場所こそが、最大の魅力の場所です。
木の枝を掴みながら、山の中を駆け巡るおり、やはり木の枝が折れます。   一歩間違えれ後場ば、谷底へ落ちます。
そんな記憶と感触が加わった作品が、彩相Ⅳシリーズです。


sakuhin401

sakuhin401

sakuhin402

sakuhin402

sakuhin403

sakuhin403

sakuhin404

sakuhin404